心理カウンセラーになるには資格が必須|心に寄り添う仕事

女性

見ているのは何か

ナース

看護師に求められること

看護師は、医師の指示のもと専門的な知識を持って医療に携わるとても責任のある職業です。患者さんの病状はもちろん、人柄、家族構成などの患者さんの全体像を捉え、個々に合った看護を提供することが求められます。その為、看護師には、専門的な知識を持っていることに加え、鋭い観察力、行動力、コミュニケーション能力など様々な能力が求められます。また、看護師という職業は一般的に知られているように肉体的、精神的に厳しい仕事です。半端な気持ちでは続けられません。このように、看護師には人間性がとても大切なことが分かります。そこで看護学校を受験する際、とても重要視されるのが面接試験です。ただ看護学校の面接対策本の答えを暗記してマニュアル通りの受け答えをしても、相手は鋭い観察力を持った看護のプロです。看護学校の面接官にはすぐにバレてしまうでしょう。看護学校側が面接であなたは人材か、よく分かるようにマニュアルにとらわれない自分らしさが伝わる答えかたが出来るといいでしょう。

自分らしさを分析する

では自分らしさとはなんでしょう。まずは自分の長所や短所挙げてみると良いでしょう。面接は限られた時間で行われます。その少しの時間であなたの良いところを沢山アピールできるように、頭の中を整理しておきましょう。自分の長所を自分で把握していれば、面接で聞かれた質問への答えに付け加えてアピールすることも可能です。看護学校の面接では、長所短所を直接聞かれることも珍しくありません。しかし、自分を良く見せようとするあまり、自分自身を背伸びして評価しすぎるのは良くありません。ありのままの自分を把握し、短所もそれを改善するよう努力しているなどの姿勢が見せられると意欲も伝わります。自分で自分を分析してそれを面接の時にわかりやすく説明しやすいようにまとめておくことが合格への近道かもしれません。